弁天町のコミュニティースペース工事スタート!

弁天町の大黒通にある、前回の色ワークショップで塗装した建物を
内部リノベーションスタートしました!
現状の様子はこれです

お風呂とトイレもきれいです。
1階はオープンスペースに。2階和室をギャラリーに、洋室を和室に・・・
の予定です。

全体の仕上がりは、建材でおおわれている様子でおそらく昭和のころに、
“あれ~、ハイカラだねえ~”みたいな感じで、和風のしつらえが建材に覆われたと思われます。
2階の天井をはいだら、

でてきました!
いい色に経年変化した天井板!!!!!!
ちなみに、天井板との間に貼ってあった新聞は、昭和34年のもの。
55年前にリフォームしたんでしょうね。
ということは・・・・その20年以上は前の建物なんだろうな・・・・・

とワクワクしています。

元町ハウス×CAFE もう少しで完成!

二十軒坂にありますゲストハウス元町ハウスに
CAFEスペースを工事中です!

内装工事も落ち着き、ただいま残りの細かい調整をしています。
月末にはビアサーバーも設置予定!

このような、オープンなCAFEで生ビール美味しいでしょうね!!!!!
楽しみです!

塗装色の名前を検討

ワークショップで決定し、塗装した色について、イメージと色が結びつくような
名前の検討をいたしました。
色をイメージするには、それの根拠となる理由や記憶しやすく、イメージしやすいネーミングが必要だと
考えています。
塗装は、人のイメージにある漠然としたものを第三者に伝え、物体として表現するものだと考えます。
さらに、外部への塗装のため、天候や時間の影響をもろ受けるため、耐色性の検討もこれからの課題です。

今回のグループワークでは、ネーミングを検討する時間が
少々不足していたので、その時の候補の名前を基本として、再度4名で検討させていただきました。

その結果、

はこだてらしい感じに名前がつけられました

はこだての色をみんなで塗装の日

弁天町の大黒通に面してある一軒家を、前回のワークショップで決定した配色で
塗装体験を行いました。
本職の塗装やさんにお手伝いいただきまして、子供たちから大人まで塗装のノウハウを学び楽しく塗りました。
塗料は、和信化学工業様にご協力いただきまして、調色していただき、当日も札幌よりお越しいただきまして、ご説明と
ご挨拶をおねがいしました。
ご協力いただきましたさきえだ塗装様、和信化学工業様、街なかプロジェクトの皆様、参加いただいた函館の皆様、未来大学の皆様、
本当にありがとうございます。
おかげさまで、無事、プロジェクトを完了できました!

塗装体験の様子をご紹介いたします。

塗装前

みんなで塗装スタート!

足場をはずしたら、このようにキレイになりました!
シャッターもキレイにしていただきました!

塗装終了後

みんなで作ったはこだてカラー

昨年のワークショップの結果、アップが大変遅くなりまして、ご迷惑をおかけしています。
ようやく、このたび、建物の内部をお借りすることができ、内部をリノベーション工事中です。
それに伴いまして、色ワークショップの様子を遅ればせながら、アップしたいと思います。

A,B,C,D班からでました提案は・・・・


班ごとに話し合い作成したカラーです。
全員で投票の結果!最終的に決定しましたのは・・・・じゃじゃ~ん!!
こちらです。

C班のご提案

はこだての色を塗ろうワークショップ

H28年11月5日(土)
はこだての色をみんなでワークショップを行いました!
弥生小学校より奥の弁天町(旧大黒町)の大黒通について、昔の様子の勉強会をして、グループにわかれてチェキを片手にまち歩き!そこで、函館らしいものを採取して、みんなで大黒湯に集合!それをイメージマップに落とし、それをもとにはこだてらしい色を抽出していきます。
グループごとに、今回対象になっている建物の外観の塗装の色を話し合って、
グループごとにプレゼン合戦をしました。みんな、その色にこめた熱い想いを発表していただきまして、予想以上の熱意に感動しました。
その後、投票を行い1位を決めますが、これが同点決勝の嵐!!!!
熱い!熱い!熱い!

まちづくりセンターで開催~大黒湯でワークショップ

まちづくりセンターで開催~大黒湯でワークショップ

img_2224

img_2225

img_2229

img_2233

img_2242

img_2244

img_2246

img_2258

人工芝の家具

函館西部地区で、函館市指定景観形成建造物である建物の1Fのカフェに
家具をつくりました!外観も函館らしいブルーの下見板ばりで、中も大正時代をかんじさせる梁や階段の手すりの装飾
など、ウキウキしてきます^▽^
352277d53924f4b54e6a583d229d91e4[1]
オーナーさんから、まるで木のような家具をつくりたい!人工芝の家具をつくりたい!
という要望を受けました。
店内の装飾やディスプレイは、オーナーさんが手掛けていてかなりのセンスの芸術家です。
気合を入れて、打ち合わせ1年。。やっと、形ができました!
FullSizeRender - コピー

FullSizeRender (1) - コピー

IMG_2411
正面は、小さい収納をいろんな形に組み合わせできるように、箱を2個。
両サイドは扉になっていて、繁忙期には収納としても活用できます!
(この、扉周りの芝生の処理に苦戦しました・・・何度も試作を作りました!!)
次の日に伺ったら、お店のオリジナルクッキーがかわいくディスプレイされていました!さすが!
FullSizeRender (1)

FullSizeRender

モリゾーのような、この家具はみるたびに愛くるしく、愛着が半端なく沸いてきますよ!

WAZACマンションインテリアコーディネート

このたび、五稜郭のワザックの全室の、家具とカーテン、照明コーディネートの
ご依頼をいただきまして、レイアウト完了いたしました。
お客様のこだわりと、快適さを目指して、何度も打ち合わせを進め、ようやく完成!

3000×2700の大きな窓が3か所並ぶリビングには、スミノエさんの1枚物のプレーンシェードを取り付けました。
幾何学模様でありながら、落ち着いた色の生地は、モダンデザインのイメージにぴったりでした。
TV面は、遮光記事でパープルをセレクトしました。
IMG_2047

alt=”IMG_2045″ width=”600″ height=”600″ class=”aligncenter size-large wp-image-607″ />FullSizeRender

IMG_2049

IMG_2050

IMG_2053
和室はダークブラウンのプリーツスクリーンで落ち着いた雰囲気を、子供部屋は、シンプルでカジュアルに。
寝室は、ワインレッドのカーテンとネル地のベットヘッドで柔らかさと優雅さを強調してあります。

エゾシカレザーの店OPEN!

湯の川電停の近くに、レザーの店OPEN!
エゾシカレザー商品、PIG エコレザー、鮭レザー、牛レザーを自社で
革の仕入れから加工まで管理しています。
正面にマントルピースを設置し、その周りをブリックタイルで色付けし、華やかさを演出しました。
シンボルのエゾシカの角も凛々しく飾っています。
革製品は、黒・茶・ワインレッドが多いので、商品を引き立てるために、白の木目調で統一しています。
価格もリーズナブルなので、函館のお土産になるべく準備中です!!
8月下旬OPEN予定なので、ぜひ足を運んでください!
IMG_2036IMG_2039

IMG_2040

IMG_2042

IMG_1988

IMG_1987

IMG_1996

IMG_1993

IMG_1991

IMG_1989